オススメ情報!

パチンコ店舗数増加で復活の兆し!? 全日遊連組合員数調査

パチンコ店舗数

パチンコ店舗数増加で復活の兆し!? 全日遊連組合員数調査

パチンコ店舗数が増大している兆しがあることが分かりました。全日本遊技事業協同組合連合会が公開した2016年度 遊技場店舗数、遊技台数一覧表(平成26年12月31日までの集計)が公開されました。パチンコ店舗数等の情報をまとめましたのでぜひご覧ください。

パチンコ店舗数増大 内容

全日遊連による各都府県方面遊協の組合員数調査によると、昨年12月末における全国の営業店舗数は、前の月から18店舗増えて1万11件になった。月内の新規店は46店舗に上り、一方の廃業店は33店舗だった。営業店舗数が前月比で増加したのは、平成26年12月期以来2年ぶり。また、月内の新規店が40店舗を超えたのは、平成20年12月期以来8年ぶりとなった。

遊技機台数は、不振が続くパチンコ機が今回は店舗数の大幅増を受けて5,986台増の257万6,278台になったほか、増加基調が続く回胴式も1万5,704台の大幅増で154万1,556台に伸長。その他遊技機を含めた総台数は、2万1,690台台増で411万7,937台になった。

今回、12月期の調査結果が出たことで、平成28年における年間の数値も明らかになった。それによると、昨年の新規店舗数は年間を通じて低調に推移し、12月期で全体の3割を占める46店舗があったものの、トータルでは142店舗の低水準となり、平成19年に統計をとって以来の最低値となった。一方の廃業店舗数は436店で、前の年を下回ったもののこの数年でいえば高い水準になるなど、厳しい業況を示した。

遊技機台数は減少傾向が続くパチンコ機が1年で7万7,315台の大幅減。一貫して増加基調にあった回胴式は2万4,587台の増で、その他遊技機を含めた総台数は5万2,781台の減だった。

以外にもスロット台の増加傾向が強く、パチンコ台減少が大きいですね。
新基準機はユーザーにとっては納得いかない部分が多いのかもしれませんね。

パチンコ店舗数 感想

やはり全体的にはマイナス傾向が強いようですが8年ぶりに新規店の出店と中にも嬉しいニュースが混じっていましたね!
2016年12月には減少ではなく店舗数増加となり、2017年は少なからず復活の兆しがあるのではないでしょうか?
全体的に減少傾向にありますがパチンコ道場でも業界を盛り上げて嬉しいニュースが埋めつくせるようにしていきたと思います。

関連記事

  1. dorisuta

    【ドリスタせかんど】パチンコパチスロ検定通過情報!

  2. ファンの声

    パチンコ・パチスロファンの声

  3. パチスロ廻るピンクドラム情報

    輪るピングドラム検定通過!パチンコ・パチスロ検定通過情報!

  4. アナザーゴッド

    アナザーゴッドポセイドン、アナザーゴッドハーデス同時発表!!

  5. cr沖7

    CR沖7 マルホンプレス発表会を開催!!

  6. オメガ六地蔵店

    エンターテイメントオメガ六地蔵店イベント広告規制で営業停止!?

  7. 鬼浜爆走紅蓮隊 愛

    鬼浜爆走紅蓮隊 愛プレス発表会!PV第2弾も発表!

  8. 撤去機回収報告

    撤去機回収状況を報告【日遊協】

  9. イノキ

    イノキロードトゥゴッド検定通過!パチンコ・パチスロ検定通過情報!

リアルレポートをさらに詳しく! 激アツ情報配信中↓ 友だち追加 道場ライン
2017年10月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

オススメ更新情報

PAGE TOP